導入事例

お試し登録

Interveiw 01

クッカーでアンケートを実施し、結果を紙面とオンラインの記事に使用
「3日間かかっていたアンケートの作成時間が、1時間になりました。」

読売新聞東京本社

メディア戦略局(編集部) : 大森正敏様

http://www.yomiuri.co.jp/

■ 読売新聞メディア戦略局(編集部)とは、どのような部署ですか?

大森 : 旧名は、電波報道部で、紙媒体から、その他のメディア「YOL(ヨミウリオンライン)やテレビ、ラジオ、新幹線車両内向けニュースなど」へ編集・配信するための部署です。


■ 前回の衆院選のネットモニターに採用した理由は、なぜですか?

大森 : 2000年の衆院選から自作でアンケートを作っていた(CGI など)のですが、管理や編集に手間がかかっていました。それに比べると、クッカーのシステムは、とても便利だったからです。


■ ネットモニターでクッカーが果たした役割は何ですか?

大森 : 4回程、アンケートを実施しました。その結果を紙面やヨミウリ・オンラインの記事に反映させました。


(ネットモニター調査結果が反映された紙面=下2点、介護保険に関する自治体へのアンケートをもとにした紙面=右下)


■ 一番便利な機能はどれですか?

大森 : 回答データを数値化してダウンロードできる事です。これにより、アンケート結果を別のシステムに流し込む事がスムーズにできました。


■ クッカーを導入する前と後とでは、どのように仕事のやり方が変わりましたか?

大森 : 作成時間を大幅に圧縮(3日から1時間程度になった)でき、編集がスピーディにできました。これにより、臨機応変に質問を設定でき、時事的であったり、話題性のある事柄もすぐに質問項目に加えられるようになりました。


■ 以前のシステムで一番困ったことは何ですか?

大森 : 操作の複雑さです。習熟作業の必要があったため、大変時間がかかりました。


■ デザインは、どうしていますか?

大森 : 選挙時のようなスピードを要する案件では使用しなかったのですが、その他は、テンプレートを利用してデザインを変更しています。


■ 最後に、今後どの様な目的で、クッカーを利用する予定ですか?

大森 : ヨミウリ・オンライン上で、他にも各種アンケートを計画しており、クッカーを利用したいと思っています。


■ ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
読売新聞社 大森 様

読売新聞社 大森樣

紙面1

紙面1

紙面2

紙面2

紙面3

紙面3

導入事例の一覧へ戻る
▲  ページのトップへ